相手の喜びは自分の喜び 〜贈り物をする〜

贈り物に興味がある方への参考サイト

一生懸命考えた気持ちが伝わる

日々、様々な時に贈り物をしますよね。
私が今までに送って喜ばれた贈り物は、父の日、母の日のプレゼントですね。
私は贈るのが当たり前だと思い、結婚して義理の父と母に贈りました。
すると、主人のお家は、男兄弟なので、そういう事が今までなかったみたいだったのです。
それで、すごく喜ばれました。
その時は、義母には胡蝶蘭を。
義父には、ネクタイをプレゼントしたのですが、私の思っていた以上に喜んでもらえて、私もとてもうれしかったです。
贈り物って、贈る人のことを考えて、何が良いか、悩みますよね。
でも、一生懸命考えたものって、相手にも気持ちが伝わると思います。
あと、喜んでもらえたものですが、お中元で仕事関係の人に私の住んでいる地域の特産品を贈ったのです。
その方はもともと、その地域の出身の方でしたので、懐かしいととても喜んでもらえました。
それと、友人の出産祝いに待望の女の子だったので、思い切りフリフリの女の子のお洋服を贈ったのも好評でした。
喜ばれると、うれしいですね。

話題になっている贈り物に関わる話は、深く知るならココが手軽で便利です