相手の喜びは自分の喜び 〜贈り物をする〜

贈り物に興味がある方への参考サイト

予算も値段もバレバレ

今までいろいろな贈り物をしてきましたが、過去に失敗したと思ったのが友人の出産祝いです。
しばらく会っていなかった会社の同期だった彼女が出産したということを聞き、早速他の同期と出産祝いを買いに行きました。
その時子供がいたのが私くらいしかいなかったこともあり、商品選びはかなり私の手に委ねられました。
予算内になるべくいろいろな赤ちゃん用のお洋服バランスよく詰めて、コストパフォーマンスはかなりよくしたつもりだったのですが…彼女の旦那さんはデパートにお勤めだったのです。
彼女は結婚式も身内だけでしたので、旦那様の職業をあまり知ることもなく、またしばらく会っていなかったので私をはじめとする同期一同はすっかりそんなことは忘れていました。
これじゃあ予算も洋服一枚一枚の値段もバレバレじゃん!なんて気が付いたのはあとのまつりでした。
おそらく社員割引もあるでしょうし。
こんなことならせめて赤ちゃん用の服ではなくて、おもちゃや絵本などにしておけばよかったなあ、と思いました。

話題になっている贈り物に関わる話は、深く知るならココが手軽で便利です

  • 印刷物の自社で製作するイベント会社だから、コストダウンも可能。