相手の喜びは自分の喜び 〜贈り物をする〜

贈り物に興味がある方への参考サイト

贈る方も嬉しい気持ちに・・・

私が今まで一番もらって嬉しかった贈り物は、娘から初めてもらった母の日の贈り物です。

まだ小さかった娘は、覚えたてのひらがなで「かたたたきけん」をくれました。とっても嬉しくて、もらってすぐに使いました。

娘は5分も経たずに「疲れたぁ。」と言って、肩たたきをやめてしまいましたが、母を思う気持ちが嬉しくて、私は思わず泣いてしまいました。
娘は「嬉しくて泣く」ということが理解できないようで「痛いの?怖いの?寂しいの?」と私の顔をのぞきこんできました。

そんな娘も今はすっかり大人になって、ついに娘自身が「母親」になりました。それでも、毎年母の日になるとカーネーションや帽子や扇子やバッグなどを贈ってくれます。

贈り物って、貰った方も嬉しいですが、贈る方も嬉しい気持ちになりますよね。今年の母の日には、初めて『母』になった娘にプレゼントを贈ってみました。

本来であれば、私がもらう側なのですが、こんな母の日もいいのかなぁって思いました。

日頃の感謝の気持ちを贈り物にのせて、想いを伝えられるということは幸せなことですね。

話題になっている贈り物に関わる話は、深く知るならココが手軽で便利です